くらし情報『松井珠理奈、塚地武雅から“初取り調べ”され「めちゃくちゃ緊張しました」』

2019年4月18日 19:30

松井珠理奈、塚地武雅から“初取り調べ”され「めちゃくちゃ緊張しました」

天海祐希、松井珠理奈、塚地武雅『緊急取調室』取り調べシーンのオフショット(画像は『緊急取調室 【公式】2019年4月17日付Instagram「ピースする二人に対して #塚地武雅 さんのその表情は一体。」』のスクリーンショット)


SKE48松井珠理奈が、4月18日放送のテレビ朝日系木曜ドラマ『緊急取調室』第2話に20歳の新進女流棋士・橘日名子役でゲスト出演する。その予告映像で「引退をかけた女王×アイドル棋士」と謳うように、ベテラン女流棋士・宗形あずさ紺野まひる)と対戦する役どころだ。ところが対局中にとんでもないことが起きて事態は急展開する。

解説を担当していたスポンサー・大庭広夢合田雅吏)が退席中に絶命した事件を受け、主人公の真壁有希子天海祐希)をはじめとする“キントリ”こと緊急事案対応取調班が動き出し、疑いを向けられたアイドル棋士・橘日名子は取り調べを受けることになった。

松井珠理奈がオンエア前の17日、Twitterで「いつの間に撮られていたんだ笑っ」と紹介したのは、刑事役の塚地武雅ドランクドラゴン)から取り調べを受けるシーンのオフショット映像である。

シーズン3からは退職した中田善次郎刑事(大杉漣)に代わり、「善さん」と警視庁の将棋部を通じて親交があった玉垣松夫刑事(塚地)が新キャラクターで登場している。

その塚地武雅にとって初取り調べシーンだが、もちろん松井珠理奈も初めての経験だろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.