くらし情報『雪国の皆さんが『春よ、来い』をリレー合唱、高知県民・三山ひろしも共感「心がジーンとあったかくなります」』

2019年4月20日 15:00

雪国の皆さんが『春よ、来い』をリレー合唱、高知県民・三山ひろしも共感「心がジーンとあったかくなります」

三山ひろしと坂本龍馬の銅像(画像は『日本クラウン 演歌・歌謡曲《公式》2019年4月11日付Twitter「三山ひろし、高知県の観光特使でございます」』のスクリーンショット)


日本テレビ系バラエティ番組『秘密のケンミンSHOW』で4月18日、「春が来た!オラ達スーパー田舎県民だよ!全員集合SP!」を放送した。そのなかで「県民ルポルタージュ春よ、来い」と題して3月上旬のロケで雪国の人々に「春」を語ってもらうVTRを流したところ、スタジオでは“ほのぼの”を通り越して感動を覚えMCのみのもんたをはじめ共演者たちが涙した。

山形県・村木沢や米沢市、福島県・天栄村に矢祭町、北海道・旭川市などで北国の田舎で暮らす人々に「春」をどう思うか聞いたところ、「雪の景色が無くなっただけでそわそわする、陽気になる。春はすんごい待ち遠しいです、あったかくなるのが」、「春はいいなぁ、あの辺の山が雪が消えて、今は黒いけど色が変わってきたなって頃は、これはいいよ、春だもんフフフーン♪」とテンションの上がる人が多い。

番組でスタッフが以前インタビューした山形県・村木沢に住むご高齢の「ヤエさん」にも再会すると、「まだ、田のクロ(あぜ道)が見えない。クロが見えるとああ、春が来るなぁと思って楽しみ。ほれぇ、福寿草だのいっぱいね、キレイだ!」と話し、「福寿草福寿草床にかざればほんのりと急に明るい部屋の中」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.