くらし情報『NGT48山口真帆が卒業発表、チーム解体で新体制もすっきりしない再スタート』

2019年4月22日 13:31

NGT48山口真帆が卒業発表、チーム解体で新体制もすっきりしない再スタート

ステージでメッセージを読み上げる山口真帆(C)AKS


NGT48が従来のチーム制度をやめて新たに再スタートを切るという。チーム制解体に向けて4月21日に新潟・NGT48劇場でチームG『逆上がり』千秋楽公演が行われ、昨年暴行被害に遭ったチームG副キャプテン・山口真帆も久々のステージに立った。彼女が公演の最後にグループからの卒業を発表して読み上げたメッセージは、NHKニュースも取り上げるほど世間の関心を集めている。

山口真帆は昨年12月、自宅マンションに押しかけた男性2人から顔を掴まれるなどの暴行を受けた。2人は新潟県警に逮捕されたが12月末には不起訴となり釈放され、この件は公にならなかった。

山口が今年の1月8日にSHOWROOMおよびTwitterで暴行被害に遭ったことを告発して明るみに出たが、彼女はその際に事件を巡る運営側(AKS)の対応が適切でなかったことも指摘している。

今回、山口真帆は卒業発表とともに「今日はちゃんと紙に書いてきたので、皆さんへ今まで黙っていた思いを言いたい」と読み上げたメッセージのなかで次のように訴えた。

「社長には『不起訴になったことで事件じゃないということだ』と言われ、そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われていますが、ただメンバーを守りたい、真面目に活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.