くらし情報『大島優子がAIロボット“ソフィア”を直撃取材 テレビ出演決定にファン「ずっと待ってたよ」』

2019年4月28日 19:00

大島優子がAIロボット“ソフィア”を直撃取材 テレビ出演決定にファン「ずっと待ってたよ」

海外に渡り取材した大島優子(画像は『Yuko Oshima2019年4月27日付Instagram「「“救世主”か”怪物”か 始動!AI進化論」5月5日(日)19時~BSテレ東で放送されます」』のスクリーンショット)


大島優子が5月5日19:00放送予定のBSテレ東『“救世主”か“怪物”か始動!AI進化論』に出演することが分かった。彼女が4月27日、SNSで告知して「出ました!!ずっと待ってたよ」「嬉しいー見るぞおおお」とファンの反響を呼んでいる。

番組内容はAI人工知能)を巡るアメリカと中国の熾烈な開発競争のなか「令和のニッポン勢」はどのような状況にあるのかを探ろうと、3か国の技術開発を徹底取材するドキュメンタリーだ。

女優の大島優子はその取材を行うなか、香港のハンソン・ロボティクス社が開発したヒト型ロボット「ソフィア」とその開発者であるハンソン博士を訪ねてアメリカに渡った。

ソフィア」は大女優オードリーヘプバーン似の容貌をしており、人間と受け答えして会話から学習しながらジョークを交えて話すことができるという。大島優子がそんな「ソフィア」とどのような話をするかが見どころのひとつとなりそうだ。

大島の投稿には、フォロワーから「優子さんのレポ楽しみですAIはちょっと得体が知れなくて怖い印象」、「優ちゃんが真面目なテーマについて、いろんな方にインタビューするって今まであんまりなかったから、どうにか見たいなあ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.