くらし情報『ジョー・ジョナス&ソフィー・ターナーが結婚 まずはラスベガスで簡易セレモニー』

2019年5月3日 15:30

ジョー・ジョナス&ソフィー・ターナーが結婚 まずはラスベガスで簡易セレモニー

ラスベガスで結婚したソフィー&ジョー(画像は『diplo2019年5月1日付Instagram』のスクリーンショット)


2017年10月に婚約した「ジョナス・ブラザーズ」の次男ジョー・ジョナス(29)と英出身女優ソフィー・ターナー(23)。2人がフランスでの挙式に先駆けて、現地時間1日にラスベガスで結婚の手続きを済ませたことが分かった。

約6年を経て今年再結成を遂げた兄弟バンド「ジョナス・ブラザーズ」が現地時間1日、ラスベガスで開催された「ビルボード・ミュージック・アワード」にて久々にステージに立った。ケヴィン、ジョー、ニックの3兄弟は新曲『Sucker』のほか、ジョーがボーカルを務める「DNCE」のヒット曲『Cake By The Ocean』やニックのソロ曲『Jealous』などを熱唱し、会場を興奮の渦に巻き込んだ。

その数時間後、次男ジョー・ジョナスが『ゲーム・オブ・スローンズ』でおなじみの女優ソフィー・ターナーとラスベガスの「リトル・ホワイト・チャペル」にて結婚式を挙げた。ドライブスルーウェディングで有名なこのチャペルは、かつてブリトニー・スピアーズが酔った勢いで幼馴染みと挙式した場所としても知られる。

ジョーとソフィーの結婚式のもようは、同日「ビルボード・ミュージック・アワード」に出演していた人気DJディプロのInstagramにてライブ動画として公開され、またストーリーでもその一部がアップされた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.