くらし情報『急死の紫艶さん、今年1月「5年間会いたいと思い続けた方に会えました」とブログに遺す』

2019年5月3日 17:45

急死の紫艶さん、今年1月「5年間会いたいと思い続けた方に会えました」とブログに遺す

別れの際に「ひとすじの涙がこぼれました」と明かしていた紫艶さん(画像は『紫艶2019年1月30日付オフィシャルブログ「ひとすじの光」』のスクリーンショット)


演歌歌手の紫艶さんが今年3月、都内の自宅で病気のために亡くなっていたことが2日、分かった。41歳だった。紫艶さんが18歳から20年間、落語家・桂文枝と不倫関係にあったと告白し、注目されたのは2016年のことである。

紫艶さんは2016年4月から『オフィシャルブログ「ステキな熟女になりたい」』を開設し、今年の2月19日まで随時更新があった。ただ2018年のブログに投稿されている自撮り写真はかなりやつれていたため、彼女の体調を気遣うコメントがファンから寄せられていたようだ。

このブログの中で、今年1月30日に「ひとすじの光」と題した更新がネットで注目されている。

「今日、5年間会いたいと思い続けた方に会えました。
でも、今度はもういつ会えるかわからない、そんな人です。
別れのとき、泣くまいと思ってたけど、ひとすじの涙がこぼれました。
ひとすじの涙は、いつか『ひとすじの光』に変わるのだろうか…。」(原文ママ)

この内容に、いつも紫艶さんのブログにコメントを寄せている方から「大丈夫ですよ」との励ましが入っている。そして「紫艶さんが前向きにいれば、ひとすじの光に変わりますよ」とのアドバイスが続く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.