くらし情報『ハリー・スタイルズ、METガラのシースルーブラウス姿にファン悶絶「最高にホット!」』

2019年5月8日 08:54

ハリー・スタイルズ、METガラのシースルーブラウス姿にファン悶絶「最高にホット!」

「METガラ」初登場のハリー、隣は「GUCCI」クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(画像は『The Met2019年5月6日付Instagram「Co-Chairs for this year’s #MetGala @harrystyles and @alessandro_michele arrive together looking dapper.」』のスクリーンショット)


セレブが一堂に会する年に一度のファッションの祭典「METガラ」が、今年もニューヨークのメトロポリタン美術館にて開催された。レディー・ガガらとともにホスト役をつとめたハリー・スタイルズは「GUCCI」のゴス系ブラウス&パンツ姿で登場、シースルーからのぞく乳頭やタトゥーが「セクシーすぎる」と話題をさらった。

現地時間6日、ニューヨークのメトロポリタン美術館にて「METガラ」が開催された。今年のテーマは「Camp: Notes on Fashion」(キャンプ:ファッションについてのノート)…といっても野山でテントを張る“キャンプ”ではない。「大げさな振る舞い」や「男性が女性のように振る舞うこと」などといった意味の“キャンプ”のほうで、1964年に米出身の作家スーザン・ソンタグが発表したエッセイ『Notes on Camp』(キャンプについてのノート)からヒントを得たテーマである。

スーザンは同エッセイの中で「キャンプのエッセンスは不自然なものに対する愛:優れた技巧と誇張」であると定義、「METガラ」公式HPでは“キャンプ”を「皮肉やユーモア、パロディー、芸術作品の模倣、芝居がかったわざとらしさ、誇張」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.