くらし情報『『俺のスカート、どこ行った?』古田新太が若者の悩みによりそう“女装家”教師を熱演』

2019年5月10日 19:00

『俺のスカート、どこ行った?』古田新太が若者の悩みによりそう“女装家”教師を熱演

阿久津仁愛と古田新太(画像は『【公式】俺のスカート、どこ行った?2019年5月4日付Instagram「このあと10時から『俺スカ』第3話!!!!!!」』のスクリーンショット)


古田新太主演による日本テレビ系土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は古田演じる52歳のゲイで女装家・原田のぶおが、まさかの高校教師になるという大胆な発想による物語だ。当初はコメディーかに思えたが、古田自身が番組のプロモーションで「意外に感動したりする」と話していたように、回を追うごとに心に響き引き込まれていく。

2年3組の担任・原田のぶおはいつもスカートにカツラ、ハイヒールという女装で、普段は女性らしい言葉づかいだが感情が高ぶると太い声で怒鳴ったりする。

遅刻して閉ざされた校門を重機で壊したりするハチャメチャなところもあるが、それなりに「人として大切なもの」へのこだわりがあるようだ。教師でも生徒でもそこからブレていたら率直に指摘して立ち向かう。

そんな原田のぶおの周りには生活指導担当のお堅い数学教師・長井あゆみ松下奈緒)、日本史教師で2年3組副担任・田中みちる桐山漣)、世界史教師・里見萌白石麻衣)、保健体育教師で2年学年主任・庄司雅敏大倉孝二)など個性的な先生たちがおり、なかでも女装家の原田を見込んで豪林館学園高校の教師に迎えた校長・寺尾綴(いとうせいこう)の真意がつかめない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.