くらし情報『賀来賢人 『幽☆遊☆白書』舞台化に興味津々「黒龍波、どうするんだろ」』

2019年5月10日 16:00

賀来賢人 『幽☆遊☆白書』舞台化に興味津々「黒龍波、どうするんだろ」

舞台『幽☆遊☆白書』のキービジュアル(画像は『橋本祥平2019年5月9日付Twitter「舞台「幽☆遊☆白書」に飛影役で出演させて頂きます。」』のスクリーンショット)


『週刊少年ジャンプ』に1990年51号から1994年32号まで連載された冨樫義博による人気漫画『幽☆遊☆白書』が舞台化されることが分かった。主人公・浦飯幽助をはじめ登場人物が放つ必殺技が見どころの1つだけに、俳優の賀来賢人今井隆文も注目しているようだ。

舞台『幽☆遊☆白書』は御笠ノ忠次が脚本・演出を手掛け、東京公演が8月28日よりスタートする予定だ。キャストは浦飯幽助役を崎山つばさ桑原和真役を郷本直也、蔵馬役を鈴木拡樹、飛影役を橋本祥平、さらに雪村螢子役を未来、浦飯温子役を角島美緒、ぼたん役を平田裕香、剛鬼役を新田健太、幻海役をエリザベス・マリー、コエンマ役を荒木宏文が演じる。

舞台化決定が発表されると、アミューズ内劇団プレステージ所属の俳優・今井隆文(33)が自身のTwitterで「霊丸撃てるなんて羨ましい!!」とつぶやいた。

するとそれを受けて、アミューズ所属の俳優・賀来賢人(29)も「黒龍波、どうするんだろ」とツイートしている。

「霊丸(れいがん)」とは霊光波動拳の基本技であり、主人公の浦飯幽助が得意とする必殺技だ。また、「邪王炎殺黒龍波(じゃおうえんさつこくりゅうは)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.