くらし情報『袴田吉彦が袴田吉彦をイジり倒す「ポイントカードと呼ばれたり…」 トレンド入りの大反響「ギャグドラマなの?」』

2019年5月13日 13:31

袴田吉彦が袴田吉彦をイジり倒す「ポイントカードと呼ばれたり…」 トレンド入りの大反響「ギャグドラマなの?」

久住譲役の袴田吉彦(画像は『【公式】あなたの番です2019年3月13日付Instagram「101号室久住譲役・袴田吉彦さんクランクイン」』のスクリーンショット)


秋元康氏が企画・原案のミステリー連続ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ)。12日放送の第5話では、袴田吉彦演じる「久住譲」が俳優「袴田吉彦」をイジり倒すまさかのシーンがあり、「袴田吉彦」が一躍ツイッターのトレンド入りするなど大反響があった。

ドラマでは「交換殺人ゲーム」がミステリーの軸となっている。このゲームで、あるマンションの住民会に参加した住人が「死んでほしい人」の名前を紙に書き、その紙を参加者がランダムに一枚ずつ引くことに。第4話までに名前を書かれた人々が次々に死んでいくという展開だ。

次々に人が亡くなるのはこのゲームと関係があるのか?該当者の紙を引いた住人が殺したのか?ゲームに参加した住人たちが疑心暗鬼になり不安な日々を過ごすなか、「死んでほしい人」として「302号室の人」と書かれた紙があることを知り、愕然とする新婚の菜奈(原田知世)。302号室は菜奈と夫の翔太(田中圭)が住んでいる部屋なのだ。

自分たち夫婦が「交換殺人ゲーム」の標的となり、不安な様子の菜奈に、マンション内の廊下で近づいてきたのが、同じくゲームに参加した久住譲袴田吉彦)だった。久住は菜奈に「すみません、ちょっと聞きたいことがあって…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.