くらし情報『カパルが“ポールウォーキング”を体験、お皿の水は大丈夫だったのか?』

2019年5月20日 15:25

カパルが“ポールウォーキング”を体験、お皿の水は大丈夫だったのか?

土手をポールウォーキングするカパル(画像は『カパル【公式。なのに凍結2回】2019年5月19日付Twitter「#志木いろはウォークフェスタ2019」』のスクリーンショット)


埼玉県志木市文化スポーツ振興公社のキャラクター・カパルは、昨年の『ゆるキャラグランプリ2018』で優勝したこともあってイベントに引っ張りだこの人気ぶりだ。5月18日は埼玉県富士見市・東上ガス株式会社首都圏統轄支店で開催された『東上フェスタ2019春』、19日は志木市・いろは親水公園で行われた『志木いろはウォークフェスタ2019 第5回ノルディックウォーキング・ポールウォーキング全国大会』に“出没”した。

『東上フェスタ2019春』では、ゲストのアイドルグループ・お掃除ユニット川越CLEAR’Sと記念写真に納まったカパル。自身のTwitterでは「アイドルを最前列で全裸待機するヲタ達とココロの交流」とステージ前での微笑ましい光景を投稿して、「カパルもアイドルだしヲタだから仲良くなれそうだね」、「カパルの気遣いプライスレス」と反響を呼んでいる。

『志木いろはウォークフェスタ2019』では青空の下、参加者の皆さんとポールウォーキングするところを公開して「…明日の筋肉痛がコワイおね」とつぶやいているが、カッパをモチーフとしたゆるキャラだけに暑さでお皿が乾かなかったか心配だ。

ただ、ウォークフェスタの後は場所を移動して小林民舞会発表会で「カパ音頭」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.