くらし情報『米津玄師、ハチ時代含め10周年 『お姫様は電子音で眠る』に祝福コメント続々「ここから伝説が始まる」』

2019年5月21日 16:45

米津玄師、ハチ時代含め10周年 『お姫様は電子音で眠る』に祝福コメント続々「ここから伝説が始まる」

3月10日の誕生日に花束を贈られた米津玄師(画像は『米津玄師 ハチ2019年3月10日付Twitter「幕張1日目、そして誕生日ありがとうございました。」』のスクリーンショット)


シンガーソングライターの米津玄師が5月20日、自身のTwitterで「今日はハチとしてボカロ曲作り始めてからちょうど10年らしいです。もうそんな経ったのか。早いもんですね。これからもよろしく」とつぶやいた。2018年3月にリリースしたメジャー8枚目シングル『Lemon』の大ヒットにより世間から一躍注目された米津玄師だが、以前は「ハチ」名義でVOCALOIDによる創作活動を行っており、当時からの根強いファンも多い。

2009年5月20日に初音ミクを用いた処女作『お姫様は電子音で眠る』をニコニコ動画で公開してから10年が経つ。ニコ動ではその作品に「10周年おめでとう!」といった祝福が寄せられ、書き込みはまだまだ続く勢いだ。

過去のコメントも含め「ハチ伝説はここから始まる」、「10代に作った=これは天才のはじまり」、「ハチも米津玄師もどんな変化も美しい」など様々な声が寄せられるなか、楽曲の解釈についての感想が少なくない。

その世界観に「この曲可愛いから好き」、「実はこの曲が一番好きだったり」、「何かこの平和な感じが逆に怖いw」、「このティンパは心臓の音を表してるんじゃ…」などいろいろな受け止め方がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.