くらし情報『モー娘。譜久村聖“宝塚デビュー”で感激 ヅカファンのアンジュルム伊勢鈴蘭は「大号泣」』

2019年5月25日 14:00

モー娘。譜久村聖“宝塚デビュー”で感激 ヅカファンのアンジュルム伊勢鈴蘭は「大号泣」

宝塚デビューしたモー娘。譜久村聖(右上)(画像は『モーニング娘。’19 Q期2019年5月23日付オフィシャルブログ「宝塚デビュー☆譜久村聖」』のスクリーンショット)


モーニング娘。9期メンバーでリーダーの譜久村聖(22)が、東京宝塚劇場で上演されている月組公演『夢現無双-吉川英治原作「宮本武蔵」より-』及び『クルンテープ 天使の都』(どちらも5月3日~ 6月9日に上演)を観劇した。彼女が『モーニング娘。’19 Q期オフィシャルブログ』で5月23日に「宝塚デビュー☆譜久村聖」と題してその感動を綴っている。

宝塚歌劇団ファン(通称ヅカファン)であるモー娘。11期メンバーの小田さくら(20)に誘われて宝塚デビューした譜久村聖

「全てが壮大過ぎて!圧巻でした」「なんて言ったら良いか…宝塚ってこういうものなんだってまだわからないけど1歩踏み出せた日でした」という。なかでも暁千星や美園さくらに魅了されたようだ。

「聖に知らない世界がまだまだあるんだ今日は素敵な作品と出会えましたありがとうございました」と感銘を受け、自身のパフォーマンスや舞台での演技に得るものがあったのではないか。

また、熱いヅカファンで知られるアンジュルム伊勢鈴蘭(いせ れいら、15)も一緒に観劇しており、『アンジュルム新メンバーオフィシャルブログ』にて「テンションがMAXです!!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.