くらし情報『柳葉敏郎、『白い巨塔』で「迫真の演技力」の声 妻役・岸本加世子も好評』

2019年5月25日 16:07

柳葉敏郎、『白い巨塔』で「迫真の演技力」の声 妻役・岸本加世子も好評

『白い巨塔』で柳葉敏郎演じる患者・佐々木庸平(画像は『『白い巨塔』【公式】アカウント2019年4月4日付Instagram「#白い巨塔 キャラクター紹介」』のスクリーンショット)


22日から5夜連続放送中のテレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』。第三夜となる24日の放送では、今後のストーリーでキーとなる患者・佐々木庸平とその妻・佐々木よし江が登場した。この夫婦を演じた柳葉敏郎岸本加世子が好評だ。「柳葉敏郎の演技が凄すぎる!」「演技に惹きつけられた」などと絶賛されている。

第三夜では、繊維問屋を営む佐々木庸平と妻・よし江が、浪速大学医学部第一内科・准教授である里見脩二松山ケンイチ)の診察を受ける。持病の糖尿病以外に、膵臓がんを疑った里見は、第一外科・教授、財前五郎岡田准一)に相談、財前が膵臓がんの手術を執刀した。ところが術後、佐々木庸平の容態が急変してしまう。

この佐々木夫妻役の柳葉敏郎岸本加世子にネット上で称賛の声が相次いでいる。「ギバちゃん、岸本さん良かった!!」「柳葉敏郎を筆頭に佐々木家パートの演技に惹きつけられた。これは素晴らしいわ」「佐々木さん役柳葉さんや岸本さんの演技も良かった」「今日は、キバちゃんや岸本さんのおかげ様で後半の時間が早かったー」などの声が見受けられる。

さらに「柳葉敏郎の演技が凄すぎる!歴代佐々木庸平の中でもピカイチなのでは」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.