くらし情報『NGT48加藤美南“山口真帆”を巡る不適切投稿に街の声 「それを出しちゃったらアイドルじゃない」』

2019年5月26日 20:15

NGT48加藤美南“山口真帆”を巡る不適切投稿に街の声 「それを出しちゃったらアイドルじゃない」

ドラマ『マジムリ学園』で葵日向(アインツ)役を演じた加藤美南(画像は『加藤美南2018年6月14日付Instagram「日テレ系ドラマ「マジムリ学園」のキービジュアルが公開されました」』のスクリーンショット)


NGT48加藤美南(旧チームNIII元キャプテン)が、暴行事件を巡る騒動がきっかけとなり先日NGT48を卒業した山口真帆に絡む不適切投稿をして問題視されている。加藤がネイルサロンで見ていたテレビに“山口真帆卒業公演”のニュース映像が流れたので、Instagramのストーリーに「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」と書き込んだことによるものだ。

投稿はすぐに削除され、NGT48公式HPで5月21日に「加藤美南SNSで不適切な投稿がございました。皆様には大変不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」とコメントして、「加藤美南を本日付けで研究生降格処分」するとともに「指導が徹底できるまで全メンバーのSNS運用を一旦停止する」と発表した。

また、加藤自身も「ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開するつもりが間違えて全ての人に公開してしまいました…とはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした」とコメントしている。

5月26日放送のTBSバラエティ番組『アッコにおまかせ!』ではこの件を取り上げて、“おまかせ街頭調査”と題し「渋谷・新橋で10代から20代の女子たちに直撃インタビュー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.