くらし情報『『METROCK』出演のジェニーハイ、新垣隆の小さすぎる掛け声に「やる気がでない…」』

2019年5月27日 13:56

『METROCK』出演のジェニーハイ、新垣隆の小さすぎる掛け声に「やる気がでない…」

『METROCK 2019』に初出演したジェニーハイ(画像は『小籔千豊(吉本新喜劇)2019年5月25日付Instagram「メトロックありがとう」』のスクリーンショット)


今月25日、26日に開催された音楽フェス『METROCK 2019 東京』で5人組バンド「ジェニーハイ」が初出演した。ギターの川谷絵音をはじめベースに野性爆弾のくっきー、ドラムに小籔千豊と意外性のあるメンバーと高い演奏力で人気を集める彼らだが、小籔がInstagramに投稿したライブ前の掛け声が「あまりにもやる気がない」とフォロワーの注目を集めている。

小籔千豊は25日、自身のInstagramを更新。『METROCK 2019 東京』で本番直前に撮影された「ジェニーハイ」メンバーの様子を投稿した。

この日、彼らはSEASIDE PARKのトリとして登場。投稿された動画には本番前に気合を入れる5人の姿が映っているが、掛け声を担当したキーボードの新垣隆は小さな声で「ではいきます…おー」と一言。あまりにも短すぎる掛け声にメンバーも息が合わず、「最短でした」「やる気がでない」と苦笑していた。

新垣と言えば2014年の“ゴーストライター問題”で才能が世に知られた人物だが、誠実で優しい人柄でも知られる。そんな彼らしい控えめな姿に、「可愛すぎて何度も見てしまう」「力入ってない感じがいい」とフォロワーもほっこりしたもよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.