くらし情報『BEYOOOOONDS、鈴木愛理と共演に感激「天使のようで目が合ったら固まってしまいました」』

2019年6月13日 12:11

BEYOOOOONDS、鈴木愛理と共演に感激「天使のようで目が合ったら固まってしまいました」

鈴木愛理と一岡伶奈(画像は『BEYOOOOONDS CHICA#TETSU2019年6月11日付オフィシャルブログ「I’m champion うたコン…♪一岡伶奈」』のスクリーンショット)


NHK総合の音楽番組『うたコン』で6月11日に放送した「7時半だョ!夢コラボ 時を超えた名曲SP」に元℃-uteの鈴木愛理とハロプロの後輩であるこぶしファクトリー及びBEYOOOOONDSのメンバーが出演した。鈴木愛理和田アキ子の『古い日記』を島津亜矢、May J.、武田真治とコラボした後にこぶしファクトリー野村みな美井上玲音と3人でキャンディーズの『年下の男の子』を披露する。

BEYOOOOONDSの一岡伶奈高瀬くるみ山崎夢羽島倉りか江口紗耶里吉うたの平井美葉の7人は、こぶしファクトリー松浦亜弥の『桃色片想い』を客席に降りて元気いっぱいにパフォーマンス、さらに三山ひろしの『望郷山河』でバックダンサーを務めた。

氷川きよし石丸幹二が熱唱したクイーンの『伝説のチャンピオン』では終盤から出演者全員での大合唱となり、鈴木愛理こぶしファクトリー、BEYOOOOONDSも同じステージに並んだ。

出演を終えた一岡伶奈ブログで、ハロプロ研修生時代から舞台や℃-uteのツアーで鈴木愛理が活躍する姿を見てきたことを思い出しながら、今回はツーショットに納まり「嬉しいいいいい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.