くらし情報『『俺スカ』に“ごくせん”俳優・木戸邑弥がゲスト出演 27歳の原田のぶおを演じる』

2019年6月14日 20:25

『俺スカ』に“ごくせん”俳優・木戸邑弥がゲスト出演 27歳の原田のぶおを演じる

舞台『COCOON 月の翳り星ひとつ』を終えた木戸邑弥(画像は『木戸邑弥2019年6月6日付Twitter「COCOON『星ひとつ』大千穐楽を無事に終えました。」』のスクリーンショット)


日本テレビ系土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』がいよいよ佳境に入る。6月15日放送の第9話では、古田新太演じる主人公・原田のぶおが40年前の中学時代に起きた出来事を振り返り、なぜゲイで女装家の高校教師になったかを語り始める。

その際に原田のぶおが27歳だった頃を再現するのが俳優・木戸邑弥だ。彼が自身のTwitterで6月12日に「主人公・原田のぶおはなぜ、ゲイで女装家の高校教師になったのかが語られる第9話。27歳の原田のぶお役で出演します」とツイートして、「へ!?凄く楽しみです!!うわぁぁぁまじですか」と反響を呼んでいる。

木戸邑弥は2006年に『第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で審査員特別賞を受賞して芸能界に入る。2007年にテレビ東京系テレビドラマ『チョコミミ』に出演すると、2008年にはドラマ『ごくせん』第3シリーズで生徒・大隈邑弥役を務めており、生徒役の中で最年少と話題になった。

ミュージカル『テニスの王子様』や『BLEACH連載10周年記念公演「ROCK MUSICAL BLEACH」』、『弱虫ペダル』など舞台でも活躍しており、今年も舞台『K -RETURN OF KINGS-』(3月)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.