くらし情報『aiko『Mステ』で男性アーティスト36人に囲まれ“紅一点” NEWS手越「全員でバックダンサーやりますけど」』

2019年6月15日 15:24

aiko『Mステ』で男性アーティスト36人に囲まれ“紅一点” NEWS手越「全員でバックダンサーやりますけど」

aiko『Mステ』でのステージ衣装(画像は『aiko official2019年6月14日付Twitter「Mステ終わりましたー。10年ぶりにmilkをまたMステで歌えました。」』のスクリーンショット)


シンガーソングライターのaikoが、6月14日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演してトリでヒット曲『milk』(2009年2月)を披露した。この日はトップバッターを5人組子どもユニット・Foorinが米津玄師のプロデュースで話題の『パプリカ』をパフォーマンスすると、その後は男性アーティストが続く。

企画やトークを挟みながらKing & Princeが『シンデレラガール』~『君に ありがとう』、4人組ロックバンド・sumikaが『イコール』、NEWSが『トップガン』と披露していき、GENERATIONS vs THE RAMPAGEにいたっては総勢23人で『SHOOT IT OUT』をパフォーマンスした。

子どもユニットのFoorinは冒頭のパフォーマンスで出演を終え、ひな壇には男性アーティスト36人が並ぶなか女性アーティストはaikoだけという状況である。

aikoがトリで歌う前にトークでタモリが「今日は女の子一人で申し訳ございませんね、寂しい思いをさせまして」と振ったところ、彼女は「皆さんグループで、男性グループが多いですね…」とコメントに困ったようだ。

タモリが「男子校みたいですよね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.