くらし情報『高見沢俊彦65歳「2030年にブレイク」に爆笑 鑑定結果に「先が楽しみになりました」』

2019年6月15日 20:45

高見沢俊彦65歳「2030年にブレイク」に爆笑 鑑定結果に「先が楽しみになりました」

THE ALFEEの高見沢俊彦に、驚きの鑑定結果?


デビュー45周年、今年も精力的に活動している「THE ALFEE」高見沢俊彦が15日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)に出演した。今年4月にメンバーの坂崎幸之助とともに65歳になった高見沢は、自身の古希(70歳)とバンド結成50周年に向けてパワーをもらおうと、同番組で都内のパワースポットをKinKi Kidsと一緒に訪れた。またタレントで占い師の島田秀平が高見沢を占ったところ、意外な鑑定結果が出て高見沢も喜んだ。

同番組最多の11回目の出演となった高見沢俊彦。KinKi Kidsとはかつて『堂本兄弟』『新堂本兄弟』で長く共演して親交があり、この日も神社やスイーツ店を巡りながらトークも弾んだ。

これらのパワースポットをオススメしたのは、「よく当たる」と占いに定評のあるタレントの島田秀平。彼が高見沢を占ったところ、まず手相では「感情線と頭脳線がつながって一直線になる人がときどきいる。“ますかけ線”と言いまして珍しい線なんですけど、実は高見沢さん、両手ともますかけ線で1000人に1人の手相をお持ちでした」と島田。徳川家康にあったことから「天下取りの相」で、とてつもない運と才能を持った人に見られるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.