くらし情報『『ラジハ』集合写真に「キラキラしてる」と反響 鈴木伸之「皆が毎日笑顔だった現場は貴重」』

2019年6月18日 18:55

『ラジハ』集合写真に「キラキラしてる」と反響 鈴木伸之「皆が毎日笑顔だった現場は貴重」

『ラジハ』キャストが集合!


17日、15分拡大の最終話を迎えた俳優・窪田正孝主演のドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)。同ドラマに出演した劇団EXILE鈴木伸之がキャストの集合写真をブログで公開した。「とてもいい笑顔」「チームワークの良さが伝わります!」など反響が見受けられる。

現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中のコミックが原作の『ラジエーションハウス…』は、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。窪田正孝演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている天才診療放射線技師。小さな頃から片思いしている甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働いている。そんな唯織の恋のライバルで甘春総合病院の整形外科医・辻村駿太郎を演じたのが、鈴木伸之だ。

鈴木は同ドラマに合わせてブログを開設。とっておきのオフショットや撮影裏話などをこまめに発信し、フォロワー数は5.5万人を突破した。17日の最終話放送前にもブログを更新した鈴木は、「今日が放送最後かと寂しい気もありますが、是非皆様最後までご覧ください!!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.