くらし情報『テイラー・スウィフト&ケイティ・ペリー MV共演にファン歓喜「冷戦完全終結の証!」』

2019年6月20日 13:50

テイラー・スウィフト&ケイティ・ペリー MV共演にファン歓喜「冷戦完全終結の証!」

“ハンバーガー”のケイティに寄り添う“フライドポテト”のテイラー(画像は『Taylor Swift2019年6月17日付Instagram「A happy meal」』のスクリーンショット)


“宿敵”“犬猿の仲”と長いこと不仲が報じられてきたテイラー・スウィフト(29)とケイティ・ペリー(34)が、テイラーの新曲MVで息の合った演技を見せている。このたびのコラボにファンは「冷戦完全終結の証」と歓喜の声をあげているようだ。

8月に待望の新アルバム『Lover』が発売予定のテイラー・スウィフト。今月14日には、同アルバムから2曲目のシングル『You Need to Calm Down』がリリースされ、そのMVに出演した豪華な顔ぶれが話題を呼んでいる。中でも長年“犬猿の仲”と報じられていたケイティ・ペリーの出演が一際注目を集めているようだ。

2008年頃から仲の良い友人として知られていたテイラーとケイティの友情にヒビが入ったのは、2014年のことだった。テイラーが『Rolling Stone』のインタビューで楽曲『Bad Blood』の歌詞について尋ねられた際、あるシンガーとの確執を暴露。その人物に自分のバックダンサーを複数引き抜かれ、以来その人物を避けるようにしていると爆弾発言したのだ。

テイラーはのちに別のインタビューで「『Bad Blood』はあくまでも友情を失うという一般的な体験について歌ったもので、特定の人物のことを指しているわけではない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.