くらし情報『『あな番』特別編に“アニキ”役・野間口徹「朝男も菜奈のことを世界一愛してると思ってた…」』

2019年6月24日 16:25

『あな番』特別編に“アニキ”役・野間口徹「朝男も菜奈のことを世界一愛してると思ってた…」

細川朝男役の野間口徹「頼むよ、ショウ…」とも


田中圭原田知世が夫婦役でダブル主演を務める日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』は、主人公の菜奈(原田)が寝室で亡くなっているのを夫・手塚翔太(田中)が見つけるという衝撃の展開で第1章を終えた。6月23日放送の『特別編』では本編で触れなかった2人の出会いからプロポーズまでを描き、思い出を振り返る翔太の姿がさらに切なさを募らせる。

マンション・キウンクエ蔵前の302号室に喪服のスーツ姿で帰って来た手塚翔太。菜奈の仕事部屋でパソコンを見るうちに日記を見つけ、彼女が自分のことをどのように思っていたのかを知る。

2人は推理小説がきっかけで知り合い、何度か会ううちに翔太から交際を申し込むが、菜奈は15歳も年上であることを気にして受け入れない。だが、翔太はめげずに交際を申し込み続けついにOKしてもらう。

翔太は「好きです、付き合ってください」と申し込むたびにシチュエーションを変えており、その涙ぐましい努力と熱意に彼女も心を開いたようだ。そして2人ともバスケットボールの経験があることから、プロポーズは「僕が苦手なスリーポイントシュートを決めたら結婚してください」というものだった。

そんな菜奈の日記に「早くあの人に離婚届のことをハッキリしてもらわねば…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.