くらし情報『『あな番』特別編に“アニキ”役・野間口徹「朝男も菜奈のことを世界一愛してると思ってた…」』

2019年6月24日 16:25

『あな番』特別編に“アニキ”役・野間口徹「朝男も菜奈のことを世界一愛してると思ってた…」

との趣旨が何度か出てくる。元夫で離婚届をなかなか出してくれない細川朝男のことだ。

細川は菜奈が勤務していたデザイン事務所の社長で、しかも翔太がインストラクターを務めるトレーニングジムの会員として近づいてくる。

当初、菜奈と朝男の関係を知らない翔太は彼を「アニキ」と呼んで慕っており、やがて菜奈の元夫だと分かってからも「アニキ」と呼び続けていた。

だが朝男は「交換殺人ゲーム」に巻き込まれ、キウンクエ蔵前・101号室の久住譲袴田吉彦)にエレベーターのドアから落とされて亡くなってしまう。

その細川朝男役を演じた野間口徹が『特別編』を見て、自身のTwitterで「えとね、やり方は間違ってたかも知れんけど、朝男も菜奈のことを世界一愛してると思ってたはずなんよね…だから頼むよ、ショウ…」とつぶやいた。

彼の投稿に、フォロワーから「アニキ、、、成仏してください!そして生まれ変わって翔太とおともだちになりましょう」、「翔太くんが必ず仇を取ってくれるはずです、アニキー!!」、「アニキが菜奈ちゃんを愛してた事分かってますもちろんやり方は卑劣だったけど、アニキを憎みきれない~アニキの『ショウ』呼びを聞けないかと思うとそれも寂しいですアニキと菜奈ちゃんで翔太くんを見守って力を貸してあげてください」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.