くらし情報『“ゴリラカラス”動画を特集した『グッディ!』 放送時間30分に賛否の声』

2019年6月25日 13:55

“ゴリラカラス”動画を特集した『グッディ!』 放送時間30分に賛否の声

『グッディ!』MCの安藤優子(左)(画像は『【公式】直撃LIVEグッディ!2018年12月28日付Twitter「2018年も「直撃LIVEグッディ!」をご覧いただき、ありがとうございました」』のスクリーンショット)


6月20日に投稿されたあるツイッター動画が、再生回数900万回を超えるほど大きな反響を呼んでいる。階段の上にいる黒い生き物が、頭部はカラスのように見えるが胴体部分がポッカリ穴が開いたようになっており「気味が悪い」「ゴリラのようなカラス」などとネット上で大騒ぎになった。一部では「合成ではないか」との声もあがっていたものだ。そこでフジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』がこの動画について徹底調査したが、メインMCの安藤優子はこのコーナー冒頭からずっと機嫌が悪かった。

24日放送の『直撃LIVE グッディ!』にて、動画を見た映像の専門家は「合成の可能性は限りなく低く、本物の画像だと思う」と証言した。さらに動画投稿者と共に実際にカラスがいた現場で取材を行った。投稿者によると、映っているのは間違いなくカラスで胴体の部分は浮いており、2本の足は羽根で覆われていたという。実際にどんなポーズだったのかを広瀬修一フィールドキャスターが、口に作り物のクチバシ、両手に大きな羽根を付けて再現する熱の入れようである。だが、これを見ていた安藤優子は「カラスと関節とか足が全然違うのに、人間では再現できないんじゃないですか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.