くらし情報『メーガン妃が婚約指輪を大胆リフォーム! 「ヘンリー王子への侮辱」と批判も』

2019年6月25日 17:51

メーガン妃が婚約指輪を大胆リフォーム! 「ヘンリー王子への侮辱」と批判も

ヘンリー王子から贈られた婚約指輪(画像は『Kensington Palace2017年12月21日付Instagram「Prince Harry and Ms. Meghan Markle have chosen to release this official portrait photograph to mark their engagement.」』のスクリーンショット)


2017年にヘンリー王子から贈られた婚約指輪を、メーガン妃が最近になってリフォームしていたことが明らかになった。『HELLO!』『TOWN & COUNTRY』などが報じている。

愛息アーチーくん誕生からおよそ1か月が経過した今月8日、メーガン妃はエリザベス女王の誕生日を祝う恒例の記念式典『トゥルーピング・ザ・カラー(Trooping the Colour)』に出席した。当日は「ジバンシィ」のアンサンブルと「ノエル・スチュワート」のファシネーターで全身ネイビーブルーのコーディネートだった妃だが、王室ファンの視線は婚約指輪と結婚指輪の下にもう一つ、新たに妃が身につけていた左薬指の指輪に集中していた。

のちに『PEOPLE.com』がメーガン妃の左薬指に重ねづけされたもう一つの指輪は、結婚1周年を記念したアニバーサリー・ギフトでヘンリー王子が妃にプレゼントしたエタニティ・リングであると報じたが、指輪の全周にダイヤモンドがあしらわれたゴージャスなデザインは一際注目を集めた。

そして今度はなんとメーガン妃が、2017年にヘンリー王子から贈られた婚約指輪をリフォームしたことを『HELLO!』『TOWN & COUNTRY』などが報じている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.