くらし情報『榮倉奈々の“泣き言メール”に、戸田恵子「自分の子供のような感じで」とアドバイス』

2019年6月29日 17:49

榮倉奈々の“泣き言メール”に、戸田恵子「自分の子供のような感じで」とアドバイス

アンパンマン役の戸田恵子とバニラ姫役の榮倉奈々


女優・榮倉奈々(31)が29日、都内劇場で開催された映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』(28日より公開中)の公開記念舞台挨拶に出席した。今回ゲスト声優として「バニラ姫」の声を演じた榮倉は、「アンパンマンで育った」という認識があるほど同作の大ファンで、今は夫で俳優・賀来賢人との間に誕生した子供(2歳)と一緒に楽しんでいるそうだ。榮倉は思い入れが強かったためか緊張している様子で、アフレコの裏話を披露した。

原作者のやなせたかし氏・生誕100周年のメモリアルイヤーに贈る映画『それいけ!アンパンマン』最新作の舞台挨拶に、長年アンパンマンの声を務める戸田恵子とばいきんまんの声優・中尾隆聖、主題歌を歌うドリーミング、そしてゲスト声優の榮倉奈々、ANZEN漫才(みやぞん・あらぽん)が登場した。ドリーミングが『アンパンマンのマーチ』を生歌唱し、戸田が「こんにちは!僕、アンパンマンです」、中尾が「ハ~ヒフ~ヘホ~!」とそれぞれのキャラクターの声で呼びかけると、客席の子供たちは「わー!」と歓声を上げた。

しかし喜んだのは子供たちだけでないようで、榮倉も「約半年以上前から家で毎日見ていたアンパンマンにまさか自分がゲスト声優として出演できると思っていなかったのでとても嬉しいのと、ドリーミングさんの生歌を聴くことができたり…本当にすごい緊張して全然何をしゃべっているのか分からないんですけど…戸田さんや中尾さんのアンパンマン・ばいきんまんを聴けて私もとっても幸せです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.