くらし情報『『あな番』第2章・反撃編でさらにパワーアップ “ヒント動画”で推理が飛び交う』

2019年7月1日 19:13

『あな番』第2章・反撃編でさらにパワーアップ “ヒント動画”で推理が飛び交う

西野七瀬、田中圭、横浜流星(画像は『【公式】あなたの番です2019年6月30日付Instagram「本日午後3時15分から #田中圭 #西野七瀬 #横浜流星 の反撃編スタート直前SPが放送されます!!」』のスクリーンショット)


日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』が、6月30日放送の第11話より第2章・反撃編に突入した。6月16日に放送された第1章の最終話ではヒロインの手塚菜奈原田知世)が亡くなるまさかの事態となる。第2章でそれを上回る衝撃を描けるのか心配されたが、次々と新たな事情が加わっていく攻めた展開からそれは杞憂に終わりそうだ。

主人公の手塚翔太田中圭)は、最愛の妻・菜奈を殺した犯人を見つけるためなりふり構わず動き出す。これまで菜奈が参加していたマンション・キウンクエ蔵前の住民会に初めて顔を出した翔太は、新しく引っ越してきたAIの開発をしている工学部の大学院生・二階堂忍横浜流星)に出会う。実はこの二階堂が第2章におけるもう1人の主人公になる。

キウンクエ蔵前は住民会会長だった402号室の榎本早苗木村多江)と夫で警視庁すみだ署生活安全課課長・榎本正志阪田マサノブ)が逮捕されたため、新しい住民会会長を204号室に住む外食チェーン運営会社の社長で独身の西村淳和田聰宏)が引き受けることになった。

また、早苗と正志の一人息子・榎本総一荒木飛羽)は叔母の榎本サンダーソン正子(池津祥子)と新たな暮らしを始めており、早苗から総一と同じ部屋に監禁された202号室の女子大生・黒島沙和西野七瀬

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.