くらし情報『NGT48絡みでAKS松村匠取締役が退任 まさかの異動にIZ*ONEファン「マジで止めて」』

2019年7月3日 13:25

NGT48絡みでAKS松村匠取締役が退任 まさかの異動にIZ*ONEファン「マジで止めて」

台北でコンサートを行ったIZ*ONE(画像は『official_IZONE2019年6月29日付Twitter「[#OMYIZ]IZ*ONE 1ST CONCERT <EYES ON ME> in TAIPEI」』のスクリーンショット)


AKB48HKT48NGT48を運営する株式会社AKSの取締役で運営責任者だった松村匠氏が7月2日に退任していたことが報じられた。松村氏は3月にNGT48暴行被害事件について第三者委員会が調査報告の発表会見を行った際、当事者である山口真帆からツイートで反論されてしどろもどろになり炎上すると、それ以来事件について発言することはなかった。今回の取締役退任はNGT48問題に絡むものと思われるが、完全に身を引いたわけでなく、その異動先が大きな反響を呼んでいる。

松村匠氏が韓国と日本の合同グループIZ*ONEの責任者になったからだ。IZ*ONEにはHKT48から宮脇咲良矢吹奈子AKB48チーム8から本田仁美が参加している。

IZ*ONEファンのツイートによると、「アイズワンに関わらないでほしい!なんでこんな問題児を 勢いある大切な時期のアイズワンに マジで止めてほしい!!」、「IZ*ONEにこの不安要素満載の人加入して欲しくないなぁ~ メンバーのみんなはプロフェショナルだと信じてるので、いつも通りにちゃんと活動して欲しい」と感じているようだ。

他にも「逃げたのか?逃げられると思ってるんだ?その考えが甘いと思うな~」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.