くらし情報『『あな番』主題歌を全力で口パク 袴田吉彦&竹中直人に視聴者「絶対この人じゃないw」』

2019年7月4日 10:27

『あな番』主題歌を全力で口パク 袴田吉彦&竹中直人に視聴者「絶対この人じゃないw」

久住譲役の袴田吉彦(画像は『【公式】あなたの番です2019年7月3日付Instagram「#あな番 7月期の主題歌を歌っているのは…この人!! なのか…!? #袴田吉彦」』のスクリーンショット)


先月30日より「第2章・反撃編」がスタートした日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』。第1章で愛する妻を奪われた主人公・手塚翔太田中圭)が真犯人を追いつめるべく奮闘する様子が描かれるが、前回から流れている“7月期主題歌”にも注目が集まっている。誰が歌っているのかは未だ公表されていないが、公式Instagramではそのヒントとなるのか、出演者が熱唱する動画が投稿された。

4月の初回放送時から主題歌として作品を盛り上げたAimerの『STAND-ALONE』に続き、第11話の途中で流れたのは男性が愛する人を想い歌うバラードソングだった。どうやらこの曲が7月期の主題歌のようで、公式Instagramでは同曲を全力で口パクする出演者の動画が公開されている。

最初に登場したのは、物語の舞台となっているマンション“キウンクエ蔵前”の管理人・床島比呂志を演じた竹中直人だ。カメラワークもばっちりに熱唱する姿はさすがだが、同曲の爽やかな歌声と竹中の美声とは明らかに異なる。それでも放送開始すぐに殺された床島の久々の登場に、「まさかこんな形ででてくるとは」と視聴者から驚きの声が寄せられていた。

さらに3日には意識不明で入院中の久住譲役、袴田吉彦が登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.