くらし情報『SKE48“卒業発表”した北川綾巴に、松井珠理奈「いろんな経験をして重圧にも耐えてきた一人」』

2019年7月4日 14:20

SKE48“卒業発表”した北川綾巴に、松井珠理奈「いろんな経験をして重圧にも耐えてきた一人」

松井珠理奈と北川綾巴(画像は『松井珠理奈(ハリウッドJURINA)2019年7月3日付Twitter「りょうはの卒業発表を聞いて本人に伝えたい言葉は、すぐに見つかったのですが、ここに書くには、少し時間が必要でした。」』のスクリーンショット)


SKE48チームSのリーダー北川綾巴が7月2日、『チームS「重ねた足跡」』公演のなかでグループから卒業する意思を明かした。2012年10月、SKE48第6期生のオーディションに合格した時は15歳頃だった彼女も20歳となり、節目の年に「自分の人生に悔いなく生きていきたいと思って決断しました」という。そんな後輩に松井珠理奈が自身のTwitterでメッセージを送っている。

まだ松井玲奈SKE48に在籍していた2013年のことだ。バラエティ番組『SKE48のエビフライデーナイト』(日本テレビ系)で企画に挑戦するパートナーを決める際に、北川綾巴松井玲奈を選んだ。美形で評判の後輩に指名されて松井玲奈は歓喜するが、北川は選んだ理由を「近くにいたから」と口にして笑いを誘う。それでも2人は企画にチャレンジして息の合ったところを見せた。

一方、今年の3月15日にテレ朝チャンネル1(CSデジタル)で放送された『SKE48のホームパーティー!! 第3弾 おかえり珠理奈!みんな×2で復活祝いだぎゃSP』では、松井珠理奈がゴムパッチンを初体験する際に北川綾巴が相手を務めている。北川は松井が咥えるゴムパッチンの片側を思いっきり引っ張って「いくよー!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.