くらし情報『『ディセンダント』キャメロン・ボイスが20歳で死去 共演者ら追悼メッセージ』

2019年7月8日 10:13

『ディセンダント』キャメロン・ボイスが20歳で死去 共演者ら追悼メッセージ

20歳の若さでこの世を去ったキャメロン・ボイス


ディズニー・チャンネル作品に多数出演し人気を博した俳優キャメロン・ボイスが、現地時間6日に死去した。20歳という若さでこの世を去ったキャメロンには、共演者や映画関係者らから多数の追悼メッセージが届いている。

ディズニー・チャンネルのドラマ『ジェシー!』のルーク役や『ディセンダント』のカルロス役で一躍人気を集めた若手俳優のキャメロン・ボイスが現地時間6日、20歳の若さで他界した。ボイス家の代理人は、以前から抱えていた持病が睡眠中に発作を引き起こしたと『ABC News』に明かした。

このニュースが流れて間もなくインターネット上にはキャメロンへの追悼の言葉が多数溢れたが、これまで共演したハリウッドセレブからも続々とメッセージが送られている。

アダム・サンドラーは、自身が製作・主演を務めたコメディ映画『アダルトボーイズ青春白書』(原題: Grown Ups)&『アダルトボーイズ遊遊白書』(原題: Grown Ups 2)で自身の次男キース役を演じたキャメロンを、旅立ってしまうには

「早すぎた。優しすぎた。面白すぎた。」

と悔やみ、「親切で素晴らしい才能があって、礼儀正しい子だった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.