くらし情報『田村淳、竹島問題についてつぶやき番組降板の過去 「俺の代わりはガレッジセールの2人」』

2019年7月9日 11:45

田村淳、竹島問題についてつぶやき番組降板の過去 「俺の代わりはガレッジセールの2人」

とつぶやき、決まっていたレギュラー番組を降ろされた経験があるからだ。「それ、ダメなの?」「すげぇ敏感だね」と驚くパックン。なにより田村自身が「こんなつぶやきしたら降ろされるんだ」と思い知らされる出来事だった。なお田村の代わりには、ガレッジセールの2人が起用されたそうだ。

「そうやって圧力かけてくるから、メディアに出る人がっていうか、お笑いタレントが(政治問題を)言いづらくなってるよね」という田村の言葉に、パックンも「怖いねぇ」と口にする。アメリカ出身でハーバード大学卒という経歴も持つ彼であっても、日本で政治ネタを扱う時は細心の注意を払わなければならないと肝に銘じたようである。

画像2枚目は『文化放送 田村淳のNewsCLUB2019年7月6日付Twitter「田村淳のニュースクラブ 今週の気になるニュースはお笑い芸人パトリック・ハーランさんとお送りしました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部みやび)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.