くらし情報『花田美恵子、娘が客室乗務員に内定し「自分の時を思い出しました」』

2019年7月9日 19:15

花田美恵子、娘が客室乗務員に内定し「自分の時を思い出しました」

娘たちと花田美恵子(中央)(画像は『Mieko Hanada2019年7月8日付Instagram「この前は就活中であんまり会えなかったけど、諦めないで頑張って良かったね」』のスクリーンショット)


ヨガインストラクターでタレントの花田美恵子(50)が、娘の就職が決まったことをインスタグラムに報告している。自分と同じ道を歩もうとしている我が子に「#ママも嬉しい」と喜びもひとしおのようだ。

元横綱・若乃花でタレント・花田虎上の元妻でもある花田美恵子(旧姓:栗尾美恵子)は、中学生の頃に読者モデルとしてファッション雑誌『Olive』に登場し、同世代のオリーブ少女から圧倒的な支持を得た。その後は『Olive』初の専属モデル、大学生になってからは『an・an』などの誌面を飾り、その人気ぶりから大学卒業後は芸能界へ進むものと見られていた。しかし卒業後は日本航空に入社し、客室乗務員として働く道を選ぶ。そんな彼女が再び脚光を浴びたのは、1994年に大相撲第66代横綱・若乃花(花田虎上)の婚約者として登場した会見の場であった。当時大関・若乃花の印象を「熊のぬいぐるみ」と表現し、世間からバッシングを浴びるなど時の人になったのだ。その後結婚し4人の子をもうけたが2007年に離婚、彼女はシングルマザーとなりハワイへ移住した。

ハワイに住んで10年、花田は「50歳にしてやっと生きがいを見つけることができた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.