くらし情報『モー娘。小田さくら“左肩甲骨辺りに激しい痛み”約1か月の安静加療により公演欠席』

2019年7月10日 16:21

モー娘。小田さくら“左肩甲骨辺りに激しい痛み”約1か月の安静加療により公演欠席

小田さくら「頸椎椎間板症」で約1か月の安静加療へ


モーニング娘。’19の小田さくら(20)が「頸椎椎間板症」により約1か月の安静加療を必要とすることが分かった。『ハロー!プロジェクト』公式サイトによると7月9日、彼女が肩甲骨辺りに激しい痛みを何度も感じたため、病院で検査を受けたところそのように診断されたという。

それに伴い、小田さくらは『Hello! Project 2019 SUMMER』の「7月13日(土)、14日(日)広島公演」「7月20日(土)、21日(日)大阪公演」「7月27日(土)、28日(日)愛知公演」及び7月15日(月・祝))にベルサール渋谷ファーストで予定されている『67thシングル『人生Blues/青春Night』発売記念チェキ・サイン・個別握手会』を休むことが発表された。

公式からは「活動再開の時期については、回復の状況と医師の指示を仰ぎ、改めてご報告させて頂きます」とあり、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』でモーニング娘。’19が出演する8月10日(土)のステージに小田さくらが参加できるかは微妙なところだろう。

小田さくらはハロプロ研修生から2012年に受けた『モーニング娘。11期メンバー「スッピン歌姫」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.