くらし情報『故キャメロン・ボイス、死の数時間前に撮影された写真を父親が公開』

2019年7月12日 12:00

故キャメロン・ボイス、死の数時間前に撮影された写真を父親が公開

『ジェシー!』『ディセンダント』で人気を得たキャメロン・ボイス


現地時間6日、ディズニー・チャンネルの人気若手俳優キャメロン・ボイスが20歳の若さで他界した。共演者らから多数の追悼メッセージが届くなか、キャメロンの父ヴィクターさんは亡くなる数時間前に撮影された写真をInstagramに公開し、最愛の息子を突然奪われた悲しみを綴っている。

ディズニー・チャンネルのドラマ『ジェシー!』のルーク役や『ディセンダント』のカルロス役で一躍人気を集めた若手俳優のキャメロン・ボイスが、持病のてんかんが引き起こした発作により睡眠中に他界したのは現地時間6日のことだった。

最愛の息子を突然奪われた父ヴィクターさんは現地時間9日にInstagramを更新し、亡くなる数時間前に撮影されたというキャメロンの息子の写真を公開、

「彼がこの世を去ってしまい、寂しくてたまりません。私と同じような苦しみを誰も感じずにすめばいいと心から願っています。」

「しかしこのような悲劇に襲われ、無感情でいられる人などいません。」

「私たち家族のもとに寄せられるたくさんの愛とサポートはとても美しく、私達は皆さんに心から感謝しています。」

と綴っている。

前途有望だった若手俳優の20歳という若すぎる死には、共演者や関係者が多数追悼メッセージを寄せており、アダム・サンドラーは自身が製作・主演を務めたコメディ映画『アダルトボーイズ青春白書』(原題: Grown Ups)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.