くらし情報『キャサリン妃&メーガン妃、今年もウィンブルドン決勝をともに観戦』

2019年7月14日 08:19

キャサリン妃&メーガン妃、今年もウィンブルドン決勝をともに観戦

今年もキャサリン妃&メーガン妃が揃って登場(画像は『Kensington Palace2019年7月13日付Instagram「The Duchess of Cambridge, @Wimbledon Patron, and The Duchess of Sussex attended the #Wimbledon」』のスクリーンショット)


女子シングルス決勝が行われた「ウィンブルドン選手権」第12日目、英王室キャサリン妃とメーガン妃がそろって「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」センターコートのロイヤルボックスに姿を現し、セリーナ・ウィリアムズ選手とシモナ・ハレプ選手の対戦を見守った。2人のプリンセスの隣にはキャサリン妃の妹ピッパさんが着席、ミドルトン姉妹にメーガン妃が挟まれる形となった超レアな光景がこの日注目を集めた。

現地時間13日、「ウィンブルドン選手権」女子シングルス決勝が行われ、ルーマニア出身のシモナ・ハレプ選手とセリーナ・ウィリアムズ選手が対決した。この日は「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」のパトロンを務めるキャサリン妃、セリーナの親友メーガン妃、そしてキャサリン妃の妹ピッパさんがロイヤルボックス最前列に並んで着席し、会場に華を添えた。

メーガン妃は「Givenchy」の白シャツに「Hugo Boss」のミディ丈プリーツスカートという夏らしいファッションで登場、数日前に物議を醸したカジュアルなジーンズスタイルとは一変、シック&モダンなファッションに視線が集中した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.