くらし情報『中澤裕子、モー娘。時代は「自分に言ってやりたいくらい勘違いしてた」』

2019年7月16日 12:43

中澤裕子、モー娘。時代は「自分に言ってやりたいくらい勘違いしてた」

中澤裕子は「めちゃめちゃ怖かった」と矢口真里


モーニング娘。OGの矢口真里飯田圭織保田圭と現役メンバーが7月10日放送のフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』に出演した。「モー娘。同窓会SP!20年間の歴史&今に密着」をテーマにモーニング娘。デビュー時からブレイクまでやOGの密着VTRを観ながらのスタジオトークで構成され、モーニング娘。’19はトリで『LOVEマシーン』をパフォーマンスした。現役メンバーの見せ場が少ないのは残念だったものの、初代リーダー“中澤姐さん”こと中澤裕子の現在の姿が見られたことは収穫と言えるだろう。そして2児の母になった今だからこそ言えるのか、中澤裕子がモー娘。当時を振り返り「自分は勘違いをしていた」「本当にごめんなさい」と謝罪の言葉とともに告白した。

1997年9月14日に中澤裕子石黒彩飯田圭織安倍なつみ福田明日香の5人からなる「モーニング娘。」が誕生した。1998年1月28日にシングル『モーニングコーヒー』でメジャーデビューを果たし、4月7日からテレビドラマ『太陽娘と海』で初主演を務めるなど順調に滑り出す。

そんななか同年5月3日放送の『ASAYAN』で矢口真里保田圭市井紗耶香が2期メンバーとして加入することが発表されたのである。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.