くらし情報『藤あや子、生後1か月の保護猫2匹と暮らし始める 「たくましく育って欲しい」』

2019年7月17日 18:50

藤あや子、生後1か月の保護猫2匹と暮らし始める 「たくましく育って欲しい」

オレオ(白)とマル(黒)を抱く藤あや子(画像は『藤あや子2019年7月17日付Instagram「今日は歌番組の収録で遅くなるけどお留守番頑張ってね」』のスクリーンショット)


歌手の藤あや子(58)が生後1か月の保護猫の兄妹を引き取り、今月から一緒に暮らし始めたことをインスタグラムに報告している。最初は不安そうな表情だった2匹が、今では元気に家の中を走り回っているようで「だいぶ慣れてきました」と藤もホッとしているようだ。

子猫の雄・マル(黒)と雌・オレオ(白)が『藤あや子 ayako_fuji_official Instagram』に登場したのは7月10日のこと。この時マルは結膜炎にかかっており、エリザベスカラーを付けていた。生後1か月ということで市販のエリザベスカラーはサイズが合わず、診てもらった医師の手作りだという。「オレオちゃんはとても元気です」「マル君も早く良くなって共に、たくましく育って欲しいです」と2匹はインスタデビューを飾った。

以降、動画を含めて猫関連の投稿は5回になるが、この短期間で表情がぐんと明るくなった。目に怯えが無くなり、そして子猫らしいヤンチャな部分も出てきたようだ。16日には2匹でじゃれ合い、藤の自宅の階段を上り下りする動画が公開されている。「#降りるのはまだ苦手」ということでまだ危なっかしいが、それもすぐに上手になるだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.