くらし情報『アリアナ・グランデ、グラミー賞欠席騒動から5か月 ようやく受賞トロフィーを手に』

2019年7月18日 11:55

アリアナ・グランデ、グラミー賞欠席騒動から5か月 ようやく受賞トロフィーを手に

やっと手にしたグラミー初トロフィーを掲げるアリアナ(画像は『Ariana Grande2019年7月16日付Instagram「really glad i checked the mail」』のスクリーンショット)


主催者側との意見の相違から第61回グラミー賞授賞式を欠席したアリアナ・グランデが、5か月を経てようやくトロフィーを手にしたことを報告した。

第61回グラミー賞授賞式で『God Is A Woman』が最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞に、そして『Sweetener』が最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞にノミネートされていたアリアナ・グランデ。授賞式当日はステージでパフォーマンスを披露する予定だったのだが、主催者側との意見の相違により、パフォーマンスのみならず授賞式そのものも辞退すると発表したのは今年2月のことだった。

栄えあるグラミー賞授賞式を辞退した理由を、「アリアナは準備期間が十分でないと感じたのでしょう」とステージプロデューサーが説明すると、

「ずっと黙っていたけど、あなたが言ってることはデタラメだわ。」

「一晩あれば私が準備できることくらい、あなたもよく知ってるはずよ。」

「出演を辞退したのは、あなたに私のクリエティビティと自己表現を抑圧されたから。」

とアリアナは怒りのツイートをあげたのだった。

授賞式当日、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞はレディー・ガガの手に渡り、アリアナは惜しくも受賞を逃したものの、『Sweetener』が最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.