くらし情報『松井珠理奈“パワハラ疑惑”に胸中告白 「心を鬼にしなければならない時もある」』

2019年7月19日 16:50

松井珠理奈“パワハラ疑惑”に胸中告白 「心を鬼にしなければならない時もある」

松井珠理奈『音楽の日2019』で披露した『フライングゲット』の衣装(画像は『松井珠理奈(ハリウッドJURINA)2019年7月14日付Twitter「#音楽の日 フライングゲットの衣装は、実は、大好きなにゃんにゃんとまりちゃんの衣装でした」』のスクリーンショット)


松井珠理奈SKE48の『松井珠理奈オフィシャルブログ』にて7月14日、「去年のこの時期は、悲しい思いをさせてしまい、ごめんなさい」と切り出し「パフォーマンス」への並々ならぬ思いを綴っている。昨年6月16日にナゴヤドームで行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』の開票イベントで1位となった松井珠理奈だが、翌日の握手会を体調不良により途中から欠席、19日に予定されていた「生誕祭」も延期となり、7月7日には運営から公式に「体調不良によりしばらくの間活動を休止して療養に専念する」ことが発表された。その原因の1つではないかと憶測されたのが「パワハラ疑惑」によるバッシングだ。今回、彼女がブログで「去年のこの時期は…」と改めて語ったのは、その件についての真意と思われる。

昨年の『第10回AKB48世界選抜総選挙』では2位がSKE48須田亜香里、3位がHKT48宮脇咲良だった。開票イベントを終えて行われた選抜メンバーの写真撮影に宮脇咲良の姿はなく、囲み取材で松井珠理奈がイベント前のAKB48コンサートで披露した『10年桜』で宮脇のパフォーマンスについて注意したところ「それを言ったら、さくらたんは出れなくなっちゃいました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.