くらし情報『ヘンリー王子&メーガン妃の新チャリティー組織、名称は「サセックス・ロイヤル」に』

2019年7月19日 10:15

ヘンリー王子&メーガン妃の新チャリティー組織、名称は「サセックス・ロイヤル」に

また今春夫妻が新オフィスを設立した際にPRマネージャーとして採用されたサラ・レイサムさんも、引き続きコミュニケーションのトップとして夫妻をサポートしていくようだ。

将来国王となるウィリアム王子は立場上、今後は次男ヘンリー王子よりも活動の場が制約されていくことは明らかで、それを見据えたうえでの組織改革であり、今後「英国王室基金」はウィリアム王子夫妻の慈善活動の主軸という位置付けとなる。組織名称もこれまでの「The Royal Foundation of The Duke and Duchess of Cambridge and The Duke and Duchess of Sussex」から“サセックス公爵夫妻”の部分が消え「The Royal Foundation of The Duke and Duchess of Cambridge」になる予定だ。

ヘンリー王子とメーガン妃の新たなチャリティー組織は、夫妻が4月に開設したInstagramのユーザー名「@sussexroyal(サセックス・ロイヤル)」と同名であり、王室関係者は『The Sun』に対し、今後2人は“サセックス”の名を前面に押し出して戦略的にブランディングを進めていく意向だと明かしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.