くらし情報『よゐこ濱口優、エアバンドで『音霊』出演も“客ゼロ” 「心折れかけた」』

2019年7月21日 15:20

よゐこ濱口優、エアバンドで『音霊』出演も“客ゼロ” 「心折れかけた」

アウェイ感満載の音楽フェスで濱口優「マジで客ゼロだった」


今年で15年目を迎えた音楽フェス『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2019』。5月~9月の間におよそ200組以上のアーティストが登場する大規模音楽祭に、お笑いコンビ・よゐこ濱口優も出演者として足を運んだという。実はエアバンドのプロデューサー兼メンバーでもある濱口だが、あまりの客入りの悪さに心が折れかけたそうだ。

15日に放送されたMBSラジオ『アッパレやってまーす!』の中で、先日出演した『音霊』について語った濱口優。彼が所属しているエアバンド・禿夢はもともと自身が主催するお笑いライブ「はまぐちコントサークル」の企画から生まれた“ブジュアル系バンド”で、濱口は“ヨシユキ”と称しプロデューサーとエアドラム、エアキーボードを兼任。今回はイベントのトリとしてステージを盛り上げることになっていた。

禿夢が出演した5月18日は『アニストFES』と題し、他の出演者はアイドルグループばかり。そもそも畑違いのイベントに出演することには本人も多少疑問はあったようだが、気を遣ってトリにしてくれた主催者側の意向を汲んだという。

もちろん当日はアウェイの空気が流れるなか、「ファンがいない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.