くらし情報『指原莉乃卒業後初のツアーに臨むHKT48“指原イズム”継承に意欲 「寸劇戦隊・指レンジャー」結成』

2019年7月21日 19:00

指原莉乃卒業後初のツアーに臨むHKT48“指原イズム”継承に意欲 「寸劇戦隊・指レンジャー」結成

『HKT48 九州7県ツアー~あの支配人からの、卒業。~』ビジュアル(画像は『HKT482019年7月21日付Twitter「ロビー展示も今のお時間ご自由にご覧いただけます!」』のスクリーンショット)


AKB48HKT48時代からアイドルでありながらバラエティでの活躍に目を見張るものがあった指原莉乃。彼女はHKT48メンバーにも歌と踊りだけでなく、トークやギャグセンスで楽しませるエンターテインメントを教えてきた。いわゆる「指原イズム」である。その指原が4月28日に『指原莉乃 卒業コンサート ~さよなら、指原莉乃~』をもって48グループから卒業して以降、初となる九州7県ツアーをHKT48がスタートした。

HKT48 九州7県ツアー~あの支配人からの、卒業。~』というツアータイトルには、HKT48劇場支配人として育ててくれた指原莉乃への思いが込められている。

そのツアー初日となる福岡サンパレス公演を前に『HKT48』公式Twitterで7月20日、「本番直前のリハーサルにカメラが潜入。すると、とんでもないことが!!」と動画を公開しており、そこにはまさに「指原イズム」を継承しようと頑張る彼女たちの姿があった。

全員でのダンスレッスン中に、松岡はなが倒れ込み「私には、あの支配人からの、卒業なんてできません」とダンスルームを飛び出して1人で落ち込んでいると、本村碧唯がやってきて「私たちはあの人の意志を引き継いでHKT48を守る義務があるの…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.