くらし情報『吉本・岡本社長、涙で謝罪 クビ発言は「父親が息子への『もう勘当や』のつもりだった」』

2019年7月22日 21:34

吉本・岡本社長、涙で謝罪 クビ発言は「父親が息子への『もう勘当や』のつもりだった」

「今回の宮迫くんと亮くんは彼らが自分らしく生きていける、才能を発揮できる環境になかったことを、心からお詫びを申し上げたいと思います。彼らの気持ちが受け入れてもらえるものであれば…」まで話すとしばし言葉に詰まり、「すみません。同じテーブルで向かい合って彼らの思いに耳を傾け、最善の解決策をイチから考えて参りたいと思います」と言葉を絞り出すようにつなぐと、目頭を押さえた。

宮迫と田村の会見で衝撃的だったのは、同会見は事務所は関与せず2人の意思で実施したが、田村が記者会見をやりたいと申し出たところ、岡本社長から「おまえらテープ回してないやろうな」と確認されたり、「やってもええけど、全員連帯責任でクビにするからな」「おまえら全員クビにする力があるんだ」と圧力をかけられていたため、これまで会見できなかったと訴えたことだ。

これに質問が及ぶと「ミーティングに参加して、打ち合わせがなかなか進んでいなかったので、ひとつは冗談で『テープ録ってんちゃうの?』と言ったら、まったく受け入れられずまったく笑われることもなく…」と場を和ますための冗談だったと説明した。「これが信頼関係を壊したのでは?」と追及されると「(金銭を)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.