くらし情報『TWICE日本人メンバーがバッシングされるなか『FNSうたの夏まつり』に東方神起、IZ*ONEが出演 日本での反響は?』

2019年7月26日 13:12

TWICE日本人メンバーがバッシングされるなか『FNSうたの夏まつり』に東方神起、IZ*ONEが出演 日本での反響は?

日本人メンバー3人が活躍するTWICE


日本政府が7月1日、スマホやテレビなどの部品に用いる半導体の製造に必要な3品目について韓国への輸出規制を従来の基準に戻した。韓国政府はこれを輸出強化による制裁だと反発しており、国民の間でも日本製品の不買運動が進み、ネットではK-POPグループ・TWICEや韓国日本合同グループ・IZ*ONEの日本人メンバーに対してバッシングが浴びせられている。そんななか、7月24日放送の大型音楽番組『FNSうたの夏まつり』にK-POPグループの東方神起やIZ*ONEが出演したが、果たして日本では歓迎されたのだろうか。

韓国ではネットで一部の人々からTWICEの日本人メンバーであるサナ、ミナ、モモ、そしてIZ*ONEの宮脇咲良矢吹奈子本田仁美に対して「日本に帰れ」といった撤退要求があり、さらには「韓国人メンバーと同じ給料を受け取るな」など非難する声が確認されている。

7月5日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』ではTWICEのミナが体調不良のため急きょ出演をキャンセルしており、その後で『ワールドツアー2019』を欠席することが発表された。理由については「体調不良」としか明言されていないが、ネットでは韓国でのバッシングが関係しているのではないかと憶測が飛ぶ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.