くらし情報『西川貴教“吉本騒動”の過熱報道を懸念 「大事なことがマスキングされている感じ」』

2019年7月28日 20:20

西川貴教“吉本騒動”の過熱報道を懸念 「大事なことがマスキングされている感じ」

“吉本騒動”の行く末に覚悟を示した松本人志、西川貴教は契約について提言


吉本興業の闇営業問題を巡る宮迫博之田村亮の会見、それを受けて岡本昭彦社長による緊急会見、それに対する所属芸人や関係者のコメントと連日のようにメディアが“吉本騒動”について報道している。フジテレビ系トークバラエティ番組『ワイドナショー』では、メインコメンテーターの松本人志やMCの東野幸治が当初からこの件に吉本芸人としてコメントしてきただけに、7月28日の放送でも大きく取り上げた。そんななかゲストの西川貴教が、“吉本騒動”の報道が過熱する現状に警鐘を鳴らした。

松本人志は“吉本騒動”について「もし改善して全てを明確にできなかったら、僕が芸人を全員連れて出ますわ」と覚悟を示しつつ、「西川君も来てくれるっていうし」と横に座る西川貴教にムチャ振りした。松本なりに深刻になり過ぎないよう軽いオチをつけたつもりだろう。

西川が表情をこわばらせながらリアクションに戸惑っていると、東野幸治が「新会社のテーマソングをお願いします!」と助け舟を出す。彼が「よろしくお願いします」と受け止めると、さらに松本が「今、吉本は向かい風やし」とダメ押しして笑わせた。T.M.Revolutionが『WHITE BREATH』をはじめミュージックビデオでよく使う、強風に立ち向かう状況にたとえたわけである。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.