くらし情報『島津亜矢“嵐メドレー”を熱唱 二宮和也ノリノリ「すげえな」「本当に歌がうまい!」』

2019年7月29日 16:20

島津亜矢“嵐メドレー”を熱唱 二宮和也ノリノリ「すげえな」「本当に歌がうまい!」

『音楽の日2019』でメドレー企画に出演する前の島津亜矢(画像は『AYA SHIMAZU official2019年7月13日付Instagram「これからメドレーに参加させていただきます」』のスクリーンショット)


演歌歌手の島津亜矢は洋楽やJ-POPのカバーでも注目を集めており、昨年大晦日の『NHK紅白歌合戦』では中島みゆきの『時代』を歌って話題になった。その彼女が7月27日放送のバラエティ番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で「隠れ家ARASHI」のコーナーに出演した。店主役の二宮和也が「今夜のお客様は“演歌界の歌怪獣”だそうです」と紹介するや、島津亜矢はマイクを手に歌いながら登場してしばしスタジオを“島津ワールド”で包む。

まずはニューシングル『凛』(3月20日発売)のサビをこぶしをきかせて歌いながら入ってきた島津亜矢。さらに中島みゆきの『時代』を熱唱し終えると、聴き入っていた二宮和也が「さすがだよな~」「歌上手いですよね!」と感心する。彼女はそれに「アハハハハそんな…」とリアクションしたが、笑い声も実によく響いた。

幼少期から秀でておりのど自慢大会荒らしと呼ばれていた島津亜矢は、13歳でレコード会社からスカウトされデビューする。しかしなかなかヒットに恵まれず、営業でCDを手売りする日々が続いた。だが2010年10月に発売したカバーアルバム『Singer』が評判となり、シリーズ化する人気ぶりでブレイクに繋がる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.