くらし情報『メーガン妃、今度は“童話作家デビュー”か』

2019年8月4日 11:30

メーガン妃、今度は“童話作家デビュー”か

メーガン妃の“肩書き”は増える一方?(画像は『The Duke and Duchess of Sussex2019年7月31日付Instagram「Spotlight on: Smart Works」』のスクリーンショット)


『VOGUE』編集者やファッションデザイナーとこのところ肩書きが増える一方の英王室メーガン妃に、今度は“童話作家デビュー”の噂が浮上している。英紙『The Sun』が報じた。

英王室入りする前は自身のライフスタイルブログ「The Tig」を運営し、インテリアやファッション、ヘルシーなオリジナルレシピからフェミニズム、選挙戦に至るまで幅広い話題を提供していたメーガン妃は、その文才を買われてか、英版『VOGUE』9月号で“編集者デビュー”を飾ったばかりだ。

その直後には、英国を代表するファッションブランドや老舗百貨店、また妃の親友でデザイナーのミーシャ・ノヌー氏らに声をかけ、自身がパトロンを務める女性サポート団体「SMART WORKS」とコラボした女性向けオフィス仕様のアパレルファッションデザインを手がけることを発表した。

こうして昨年5月の王室入り以来、“サセックス公爵夫人”の他にも着々と肩書きを増やしつつあるメーガン妃には、「セレブ気取り」「自分のことばかり」と批判が集まっているが、妃にとってそんなバッシングは“どこ吹く風”のもよう。今度は英紙『The Sun』が「メーガン妃が“童話作家”としてデビューするようだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.