くらし情報『メーガン妃、ベビーシャワーのバッシングで懲りた? 38歳誕生日は“自粛ムード”で』

2019年8月5日 11:50

メーガン妃、ベビーシャワーのバッシングで懲りた? 38歳誕生日は“自粛ムード”で

38歳になったメーガン妃(画像は『The Duke and Duchess of Sussex2019年8月4日付Instagram「Wishing HRH The Duchess of Sussex a very Happy Birthday」(Photo(C)PA/Doug Peters)』のスクリーンショット)


英王室メーガン妃が現地時間4日、38歳の誕生日を迎えた。母になって最初の記念すべき誕生日だが、ニューヨークでの豪華ベビシャワーで受けたバッシングに懲りたメーガン妃は愛する家族と静かに過ごす予定だという。

1981年生まれのメーガン妃が、現地時間4日に38歳の誕生日を迎えた。夫ヘンリー王子が夫妻の公式Instagramに、

「私の素晴らしい妻へ、誕生日おめでとう。この人生の冒険にともに挑んでくれてありがとう!―愛を込めて、H」

とメッセージを綴ったほか、エリザベス女王やチャールズ皇太子・カミラ夫人、ウィリアム王子キャサリン妃夫妻らも公式SNSでそれぞれ妃に祝福メッセージを贈っている。

当日の過ごし方についてロイヤルコメンテーターのオミッド・スコービー氏は、

「サセックス公爵夫人は大変多忙な1年でしたので、誕生日は数人の友人らを交えてゆっくり過ごされたり、アーチーくんとの貴重な時間を満喫されるのではないでしょうか」

と述べ、特に盛大なパーティーなどはせずにひっそりとお祝いするようだと明かしていた。

盛大なパーティーと言えば、メーガン妃が2月にニューヨークで開催された豪華なベビーシャワーに出席したことは記憶に新しい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.